スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バーズアイメイプル、ゴットランドシープの家具

birdseye.jpg

バーズアイメイプルはイタヤ楓、ハードメイプルの中にごく稀に発生するもので、
木目の中に小鳥の目のような玉粒があることから鳥眼杢(バーズアイ)と呼ばれています。
メイプル2000本に1本の割合でしかなく、しかも表面近くの1/5のみでしか採れないため、大変貴重な木材です。

なぜこの「バーズアイ」という特殊な模様が生じるのか、これまで多くの研究が為されてきました。
寄生性のキノコによるものとか、木が若い頃に受けた傷によるものなど諸説が論じられていましたが、
未だ特定されておりません。ただ木の成長に何らかの抑圧が深くかかわっているものと思われています・・・

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/12/13(月) 17:02:18|
  2. 東川ショールーム

小山乃文彦・谷口晃啓・鶴見宗次 三人展

utsuwa_20101202171418.jpg

「毎日のテーブルを朗らかに包む器たち」
12月3日(金)~12月23日(木)


名古屋から車で小一時間ほどの距離にある、やきものの町・常滑。
その常滑で作陶されている小山乃文彦さん、谷口晃啓さん、鶴見宗次さんの三人展です。
東京をはじめとする各地での個展で活躍されていて、名古屋店でもいくつかの作品を常設しご紹介してきました。
「食器棚の奥にひそむ特別な日のためのうつわではなく、毎日の食卓で使うほどに良さを感じ取れるものを作りたい」という
信念と、それを支える誠実な仕事ぶりが、使い手の心に静かに響いてくるようなうつわです。
これまで県外での展や雑誌などで限られた部分しか見ることのなかった
小山さん、谷口さん、鶴見さんの作品を今回の三人展を通してもっと身近に感じていただけたらとてもうれしいです。
わたしたちの毎日の暮らしにいつも朗らかに応えてくれるうつわたち。ぜひご覧ください。

名古屋店のページへ
  1. 2010/12/02(木) 17:16:32|
  2. 名古屋店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。