スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北欧旅日記 2010.11.14

1114-3.jpg

最終日。朝、ホテルに訪ねてくれたTrysil夫妻に今後のサポートについてお願いし、
きのうGamlastanで出逢ったモノたちを日本まで届けてくれるようお願いしました。あったかくて親切な夫妻です。
このホテルとレストランのストーリーも聞くことができました。
かつて北の方からストックホルムへ馬でやってきて、この場所はその馬の駅のような役割だったそうです。
ここで食事をとり、馬も人も体を休めたそう。
そういえばここのマークは馬と人。古い古いストーリーのあるホテルなようです。
夫妻に別れを告げたあと、バスとトラムを乗り継ぎRosendal Tradgard cafeへ向かいます。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/11/16(火) 17:55:17|
  2. From Y.Watanabe

北欧旅日記 2010.11.11

1111-4.jpg

朝早くマルメに出発し、順調にJonkopingに到着。週に3回しかオープンしていないセカンドハンドのお店へ。
開店の15分程前からぞろぞろと人が集まりだし、12時の開店時間には駐車場もいっぱいに。
ボランティアの人たちで運営されているこのショップのものは、状態もよくアイテムも豊富です。
あれもこれも…と荷造りを心配しながらも、2つの大きなカートがいっぱいになってしまいました。
ここを訪れるのは3度目。スウェーデンの家庭で日々を過ごしたモノたちと私たちを、あたたかく送り出してくれました。

続きを読む
  1. 2010/11/12(金) 17:30:44|
  2. From Y.Watanabe

北欧旅日記 2010.11.10

1111.jpg

朝食をすませ、きのうHalmstadで出逢ったカップたちをしっかり梱包し、今日のはじまり…
街の中、クリスマスのディスプレイを楽しみながら、ガラスと食器のセカンドハンドのお店へ。
信じられない程のコレクション。
70歳過ぎ頃の女性オーナーと、なまりのあるスウェーデン語と筆談で、
手に持てるだけの食器たちを購入し、日本へ連れ帰ることにしました。

続きを読む
  1. 2010/11/11(木) 17:07:39|
  2. From Y.Watanabe

北欧旅日記 2010.11.9

1109-2.jpg

10:04 マルメ発の電車で、Halmstadへ。
今日は、大好きなスウェーデンの家具の父と呼ばれる
カール・マルムステンがデザインした、Lilla Aland(リッラオーランド)をつくるStolab社へ。

続きを読む
  1. 2010/11/11(木) 16:59:19|
  2. From Y.Watanabe

北欧旅日記 2010.11

1107-1.jpg

何度目になるでしょうか…。今回は北欧と言っても、ほとんどスウェーデンのみの仕事旅行になります。
11月7日。箱崎のターミナル近くのホテルに宿泊。
ひとり約3,000円弱。
あまりの安さにかなり不安を抱きつつ、まずフロントへ。
気持ちよく、普通に親切で…。さて、お部屋へ・・・

続きを読む
  1. 2010/11/09(火) 19:37:19|
  2. From Y.Watanabe
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。